ごあいさつ

成田山一粒丸三橋薬局のホームページをご覧いただきありがとうございます。

ご家族様にはますますお健やかにお過ごしのことと存じます。
この度、平成28年12月1日付、有限会社一粒丸三橋薬局 代表取締役に就任いたしました三橋恒子と申します。
当家は、和漢 生薬 漢方を代々変わることなくして、三橋四郎左衛門6代、三橋三左衛門2代を継ぎ、三橋吉兵衛 9代目を賜りました。
私は、和漢 生薬 中医漢方を学び漢方相談の経験から「食養生で健康な体づくりをめざす」ことを薦め、患者様と共に改善の喜びを共有していきたいと考えております。
皆様方にはお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

≪漢方への想い≫ 私は薬草(漢方薬)が大好きです。

祖父の三橋吉兵衛が「はらのくすり」を製造している傍にいて、薬草の香りを感じ、薬草でお客様の病気が治ってゆく環境が幼いころの日常の生活でした。

・中医漢方を学んできた日々の中で強く考えることは、食養生「食で命を養う」自分の体に必要な物を正しく見極め、食べる努力をする。
・病気には必ず原因があると考え、健康な体と心づくりのために、漢方の薬草を加え体を正して病気を治していきたいと思います。

薬草(漢方薬)は体に必ず結果を感じさせてくれます。その人の症状により時間のかかる場合もありますが、自分の潜在的な治癒力を信じ、漢方薬を身近に続けることで、必ず自分の体に回復の変化が見えてきます。そんな体に優しい薬草(漢方薬)を、もっと皆様の身近に感じていただく為のお手伝いを、私は続けていきたいと考えています。

≪漢方薬の他に好きなこと≫ 私はゴルフやゴルフの文化が大好きです。

きっかけは、ゴルフ好きな父が残したクラブからです。初めてのクラブ購入は未知のまま、ゴルフコーチはレッスン書とDVDです。
ゴルフプレーの中で奥の深さを感じることはジョゼフ・ラドヤード・キップリング(ノーベル文学賞受賞者)の言葉「1ホールの中に、人生のすべてがある」です。
病気を治す過程で「漢方薬」と「ゴルフ」は異業種ですが、「人と交わり、体だけでなくおだやかな心で健康維持をあきらめない姿勢」ということに共通点があると私は思います。

当社は胃腸薬「はらのくすり」の製造本舗、和漢 生薬 中医漢方専門薬局です。
今後とも代表者として皆様の日々の「食養生」環境に精進努めてまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

有限会社 一粒丸三橋薬局
代表取締役 三橋 恒子